【日本薬師堂だけの安心】薬剤師に無料でご相談いただけます!

日本薬師堂

0120-894-894

【注文・お問い合わせ】受付時間/8:00〜21:00(年中無休)
【健康相談室】受付時間/9:00〜17:00(平日のみ)

  • 商品点数:0 点
  • 合計金額:0 円

日本薬師堂

ログイン
カートを見る

四十肩・五十肩とは?

四十肩・五十肩とは

年齢を重ねると、肩の関節がスムーズに動かなくなることがあります。このような症状を、四十肩・五十肩と呼びます。しっかりとその症状を知って、対処をすることが、健康をよりよく保つ秘訣といえます。

四十肩・五十肩は加齢によるものが多く、四十代や五十代に起きることからその名前がついています。よく肩こりと混同されてしまいがちですが、明らかに違うものです。

肩こりは筋肉の緊張などから起きるものですが、四十肩・五十肩の特徴として、肩をあげたり水平に保つのが難しくなります。そのため、洗濯物が干しづらくなった、肩よりも上のものが取りづらくなった、背中のファスナーがあげられないなどの症状が現れます。これはひとえに関節の痛みによる運動量の減りが原因と考えられます。肩を動かしたり、腕を後方に回せない、なかなか肩があげられないなどの症状がある場合、ひどくなる前に何かしらの対処をしましょう。

解消方法は?

解消方法は?

四十肩・五十肩の発症しやすい時間帯は夜から朝にかけてです。肩の痛みと共に起床したという人も少なくないでしょう。また、無理に肩や腕をあげようとして、悪化させてしまう場合もあるので、日常生活の動作には注意が必要です。関節の痛みを感じたら、無理強いをせずに、根本の痛みを取り除くようにしましょう。

毎日ストレッチをしたり、整形外科などで温熱療法や整体などをきちんと受けるのも良いでしょう。加齢と共に関節の間にある軟骨が減ってきますので関節に必要な成分を摂取し、関節の状態を良くする事も1つです。

年齢を重ねると四十肩・五十肩になりやすくなってきますが、必要な栄養分の補給やストレッチなどの対処を地道に行うことで、痛みや痛みそのものの発症を回避することができます。

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-27-11

0120-894-894

【注文・お問い合わせ】受付時間/8:00〜21:00(年中無休)
【健康相談室】受付時間/9:00〜17:00(平日のみ)

  • Official Account
  • facebook
  • twitter

健康に関するお悩みや、疑問に思ったことは
薬剤師に何でもご相談ください。

0120-894-894


【お問い合わせ】受付時間/8:00〜21:00(年中無休)
【健康相談室】9:00〜17:00(平日のみ)

  • facebook
  • twitter